友達と一緒にダイビングライセンスを取りました!

先日友達と一緒にダイビングライセンスを取得しました。ダイビングライセンスというとあまり聞き慣れない言葉かもしれません。この資格は文字通りダイビングをするのに必要になる資格で、シュノーケルや酸素ボンベをつけて海に潜る際、この資格が無いと資格取得者に付き添ってもらう必要があります。私と友達は大の沖縄ファンで、度々二人で沖縄の海を満喫しにいっていました。当然現地でのダイビング体験も予約して、楽しんでいたのですが、こう何度も潜っているとその費用も馬鹿になりません。実はこのダイビングライセンス、取得することで日本ダイビング協会なるものに加入できるようになるのですが、そこに加入すると酸素ボンベであったりといろいろな必要経費を安く済ますことができるのです。また自分たちでライセンスを取得することで、好きなタイミングで酸素が続く限り好きなだけ潜ることができます。なので私は友達と一緒にダイビングライセンスを取得することにしたのです。

さて、ダイビングライセンスを取得した私達がまず最初にしたことはなんでしょうか?お分かりの方もいるかもしれませんが、それは勿論沖縄への飛行機チケットを取ることです。私達の初ダイビングが沖縄以外の海だなんて考えることもできません。それくらい私達は沖縄の美しい海に心を奪われてしまったのです。

沖縄の海に潜るためだけにダイビングライセンスを取得する人というのはどのくらいいるのでしょうか、きっと多くはないでしょう。

本当にダイビングライセンスを取得してよかった…

私は一昨年ダイビングライセンスを取得しました。一応国家資格ですので、運転免許のように簡単に取れるものではありません。ダイビングライセンスを持っていると就ける仕事の幅も増えるため、比較的人気な国家資格です。私はこの資格を海に潜るために取得しました。意外に思われるかもしれませんが、ダイビングライセンスを取得して実際に海に潜る人というのは全体の6割だそうです。4割の人は仕事の都合上取得はするが、一度も海に潜ることはないんだとか…。せっかく苦労して取った資格なのに、もったいないですよね。

私はダイビングライセンスを取得してからというもの、いろいろな海に潜ってきました。熱海、日本海、北海道…いろいろな土地のいろいろな海に潜ることで、様々な魚と触れ合ってきたのですが、中でもとりわけよかったのが沖縄の海です。

沖縄の海が素晴らしいということはよく聞いていたのですが、実際に潜ってみるまでは大したことないだろうと高をくくっていました。ですが一度潜ったらその珊瑚の美しさと海の透明度、全ての要素に胸を撃ち抜かれてしまったのです。いろんなところの海にもぐってきましたが、沖縄の海ほど何回も潜った海はありません。何度潜っても飽きることがないのが沖縄の海の魅力の一つなのでしょう。

あの時ダイビングライセンスを取得していなければ沖縄の海に潜ることもなかったのかと思うと、本当に取得しておいてよかったと心の底から思えるのです。