来年こそはダイビングライセンスを取得して沖縄に行くぞ

先日会社の同僚と沖縄へ旅行へ行ってきました。その年の業績がどうやら過去最高だったらしく、会社からご褒美ということで私の所属する部署に社員旅行という形で送られたのです。この機会に気になってた子と近づけたらいいなという思いで沖縄旅行に臨んだわけですが、結果をいうとうまくはいきませんでした。

私には同期で入ったライバルがいます。今までそのライバルとは営業成績、上司への印象と共に互角といったところで、どっちが先に出世するか競い合っていました。また、気になる子が同じなようで、どちらが出世し、またその子を振り向かせることができるか…といった風に私とそいつは正真正銘のライバルというわけです。

そして今回の沖縄旅行でそのライバルに大きく差をつけるつもりだったのですが、それどころか大きく差をつけられてしまいました。私とそいつとの差はほとんどなく、何をやらしても互角だと思っていたのですが、なんとそいつはダイビングライセンスを持っていたのです。沖縄の海にて颯爽と酸素ボンベとシュノーケルセット一式を借りたそいつは気になるあの子を誘って沖縄の海へと消えていきました。知っての通りダイビングライセンスを持っていない人間がダイビングを体験するにはダイビングライセンスの取得者に付き添ってもらわなければなりません。ダイビングに付き添うという名目でそいつはまんまとその子を海へと誘うことに成功したわけです。

次回来るときは私も誘えるよう、ダイビングライセンスを取得しなければなりませんね。

すすきの・大通りの歯医者 夜間 救急診療 – アースデンタル札幌

ブラッシング指導、フッ素塗布、患者様の意識改革(デンタルIQの向上)を中心に、ご納得いただけるまでしっかりと丁寧に説明いたします。