本当にダイビングライセンスを取得してよかった…

私は一昨年ダイビングライセンスを取得しました。一応国家資格ですので、運転免許のように簡単に取れるものではありません。ダイビングライセンスを持っていると就ける仕事の幅も増えるため、比較的人気な国家資格です。私はこの資格を海に潜るために取得しました。意外に思われるかもしれませんが、ダイビングライセンスを取得して実際に海に潜る人というのは全体の6割だそうです。4割の人は仕事の都合上取得はするが、一度も海に潜ることはないんだとか…。せっかく苦労して取った資格なのに、もったいないですよね。

私はダイビングライセンスを取得してからというもの、いろいろな海に潜ってきました。熱海、日本海、北海道…いろいろな土地のいろいろな海に潜ることで、様々な魚と触れ合ってきたのですが、中でもとりわけよかったのが沖縄の海です。

沖縄の海が素晴らしいということはよく聞いていたのですが、実際に潜ってみるまでは大したことないだろうと高をくくっていました。ですが一度潜ったらその珊瑚の美しさと海の透明度、全ての要素に胸を撃ち抜かれてしまったのです。いろんなところの海にもぐってきましたが、沖縄の海ほど何回も潜った海はありません。何度潜っても飽きることがないのが沖縄の海の魅力の一つなのでしょう。

あの時ダイビングライセンスを取得していなければ沖縄の海に潜ることもなかったのかと思うと、本当に取得しておいてよかったと心の底から思えるのです。